社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > 認定就労訓練事業・はたらくサポートとうきょうでの状況

このページをプリントします

認定就労訓練事業・はたらくサポートとうきょうでの状況

社会福祉法人 村山苑

作業の様子

これまで法人全体で関わった支援
 ~平成29年度から令和元年度までの支援

令和元年11月29日 掲載

社会福祉法人村山苑では、法人全体で「認定就労訓練事業・はたらくサポートとうきょう」に取り組んでいます。
平成29年度に、初めて受け入れを開始して、これまで21人の方に支援をしてきました。
法人本部の担当者に、支援機関から申し入れがあってから、その人にあった施設での業務を提案しています。今年11月までに、いろいろな形で卒業された方が8人います。就職できたり、訓練校に入学したり、法人内の事業所に直接雇用となったりです。
法人にある2つの救護施設を中心に、特養、保育所でも、施設ごとの支援担当者が、心を寄せて関わっています。`卒業´の時は、うれしくもあり、寂しくもあったりします。
″働く意欲″を感じていただくために、必要交通費のほか、1日500円の報酬からスタートしているのも効果があるように感じています。
これからも、引き続き多くの方に支援をしていこうと思っています。

 

救護施設では、利用者と一緒に製袋作業を行います
救護施設では、利用者と一緒に製袋作業を行います