社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > ちょっとひと休み無料休憩所、ときどきイベント処

このページをプリントします

ちょっとひと休み無料休憩所、ときどきイベント処

社会福祉法人 東京聖労院

高齢者・障がい者・街づくりをそれぞれの事業としている3つ社会福祉法人が連携し、高齢化が進んでいる団地地域で「地域共生」に取り組んでいます。

住み慣れた地域で暮らし続けるために

桐ケ丘地域は、高齢化率58%、独居率も50%という地域です。また、地域の中に食堂や憩いの場もほとんどなく、「孤食」という地域課題が浮き彫りになりました。

そこで平成28年5月より、3つの社会福祉法人の連携による地域公益活動として、桐ヶ丘商店街の空き店舗を「桐ヶ丘サロンあかしや」として運営を開始しました。

この事業を通じて、高齢者・障害者・児童や街づくり関係の社会福祉法人が連携することで、「地域で暮らす」ためには「共生」という理念が必要であり、地域の様々な人が関わることで、おたがいが助け合い、見守りし合う関係ができることがわかりました。

今後の課題としては、現在、3法人の運営スタッフが中心に行っている行事の企画・運営を、地域の様々な協力者の方へ広げる仕組み作りです。