社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 各法人の取組み事例の紹介 > 全国スモンの会の地域ネットワークの取組み

このページをプリントします

全国スモンの会の地域ネットワークの取組み

社会福祉法人 全国スモンの会

地域ネットワークに法人として参加。コミュニティタクシーのルート選定、居場所づくりの取組みや、近隣で開催される学園祭での世代間交流に協力しています。また、毎年8月に開催している施設納涼祭は、近隣住民の交流の機会となっています。

地域ネットワークへの参加

小平西地区・地域ネットワーク連絡会「西の風」に、2012年より法人として参画しています。近隣で懸案となっているコミュニティタクシーのルート選定への意見や、いわゆる「居場所づくり」の取組みを行っています。現在、高齢・障害・児童等の垣根のないコミュニティカフェを運営開始すべく準備中です。また、近隣で毎年秋口に開催される各学校の学園祭にはブースを設け、運営施設広報紙「ほがらか」を掲示するとともに、世代間交流を目的とした催し物を実施しています。2015年度はどんぐり利用「森のオルゴール」作りの場、2016年度はベーゴマ、ジャグリングボール作りなどの遊びの場を提供しました。


2015年白梅学園祭

 


2016年白梅学園祭

 


2015年十二小学縁祭

 


2016年十二小学縁祭2

 

施設納涼祭における地域住民の交流

毎年8月に開催される施設納涼祭において、近隣住民の交流の場を提供しています。模擬店の飲食等利用無料券を添付した案内フライヤーを各住宅に頒布し、当日はプロのバンド演奏等のイベントを主催しています。地域の高齢者や児童等の来園もあり、施設利用者をも交え、地域住民の交流の機会となっています。


2013年曙光園納涼祭(キックスケーター

 


2016年曙光園納涼祭