社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 業種別部会 > 区市町村社会福祉協議会 > レポート > 地域報告書 > 連携が生み出す地域包括ケア

連携が生み出す地域包括ケア

~区市町村社協と地域包括支援センターの連携を目指して~

目次

はじめに/目次(PDF 906KB)

第1章 事業概要(1~8ページ)(PDF 1.34MB)

  1. 事業のあらまし
  2. 事業の背景とねらい

第2章 両地区の現状分析を踏まえたモデル戦略(1~20ページ)(PDF 1.70MB)

  1. 社協と包括センターそれぞれの強みや弱み
  2. SWOT分析から見える社協に求められる戦略
  3. モデル地区の取り組み方針について

第3章 地域包括ケア構築にむけた道すじ(21~86ページ)(PDF 4.16MB)

  1. 杉並区(プロローグ、プログラムⅠ・Ⅱ、取り組み全体の評価と課題)
  2. 西東京市(プロローグ、プログラムⅠ・Ⅱ、取り組み全体の評価と課題)

第4章 両地区の取り組みから見えてきたもの(87~92ページ)(PDF 1.20MB)

  1. 社協の内部連携を進め、外部機関との連携を図る
  2. キーパーソンを活かし、新しい担い手を発掘する
  3. 住民の地域への多様な関わり方を提案する
  4. 社協がつなぐ-横断的な専門職間で課題を共有-
  5. 住民に対するホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)で地域力をパワーアップ
  6. 地域を耕す好循環を創る

第5章 委員長まとめ(93~98ページ)(PDF 1.03MB)

  1. 地域包括ケアと住民の意識
  2. 人的ネットワークと組織的ネットワークの結合
  3. w
  4. 「地域を耕す」ことと「苗を育てる」ことの相乗効果
  5. 地域包括ケア構築への提言
  6. 今後の取り組みの課題

検討委員会に参加して(99~104ページ)(PDF 1.12MB)

資料編(105~116ページ)(PDF 1.28MB)

●全文(PDF 6.03MB)

 

 

キーワードでわかる東社協

  • 社会福祉協議会とは
  • 東社協のネットワーク
  • 福祉情報の提供

ページの先頭へ