社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 業種別部会 > 救護部会

救護部会

救護部会では、東京都下の全10救護施設が加入し、改善すべき課題を抽出し一体的な取り組みを進めています。救護施設とは、生活保護法に基づき設置される保護施設で、身体や精神に障害があり、経済的な問題を含めて日常生活を送るのが困難な方々が、健康で安心して生活することができるよう、必要なサービスを提供する施設です。救護部会の具体的な事業内容は以下のとおりです。

事業内容

1. 部会活動

【内容】

年度の事業計画、予算・決算の他、制度施策の動向をふまえつつ、救護部会としての取組みについて協議します。

2. 広報活動

【内容】

救護施設に関する情報交換や、部会活動の状況、国や東京都の施策の動向等を掲載することを目的として、「救護部会だより」を発行し、関係機関、学校等に配布しています。

3. 研修活動

【内容】

救護施設における支援のあり方等について、情勢に応じたテーマを設定し、研修活動を行っています。

業種別部会

ページの先頭へ