社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として幅広い活動を行っています

災害関連情報

MENU

ホーム > 業種別部会 > 知的発達障害部会

知的発達障害部会

1.知的発達障害部会とは

構成

都内(都外施設含む)約460か所の施設・事業所が会員となり、構成されています。また、会員は以下4つの分科会に分類されます。

事業内容

  1. 施策検討、予算対策に関すること
  2. 調査研究に関すること
  3. 広報に関すること
  4. 研修に関すること
  5. 人権擁護に関すること
  6. 本人活動支援に関すること
  7. 会員施設の不祥事予防・対応に関すること
  8. 会員相互、関係団体との連絡調整に関すること
  9. その他

部会組織図

知的発達障害部会組織図

 

2.新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス集団感染発生時の職員応援派遣事業[障害者支援施設等]について(令和3年5月18日更新)

障害者支援施設等において新型コロナウイルス感染症の集団感染等が発生した場合、職員の出勤停止等による人員不足のため入所者の支援に支障を来すことが想定されます。

本会では、令和2年度より、東京都の「新型コロナウイルス集団感染発生時の職員応援派遣事業」に基づき、協力施設の登録及び集団感染発生時の職員派遣の調整業務を東京都より受託し、取組を進めています。

詳細は、下記ページをご参照ください。

新型コロナウイルス集団感染発生時の職員応援派遣事業[障害者支援施設等]についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

3.研修・イベントのご案内

**随時更新します**

 

 4.広報誌等のご案内

部会広報誌 「かがやき」

2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
 

人権擁護委員会 広報誌「じんけんBoard」

「じんけんBoard」は、No.30より、部会広報誌「かがやき」と合併することとなりました。

 

 人権擁護委員会 リーフレット 「支援者のための人権ガイド」

 

5.その他

SESSION!TOKYO Instagram運用ポリシー

 

障害者虐待の防止法案に対する基本的な考え

 

東社協会費額 算定のための調査

連絡票 様式
*ログインが必要になります。

お問い合わせ先

部署名:東京都社会福祉協議会 福祉部 児童・障害担当
電話番号:03-3268-7174(直通)

〒162-8953
新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ5階

会員になるには

会員ページへ

ログイン

(パスワードが必要です)

災害時被害状況把握システム

Session Tokyo Instagram

栄養調理スタッフ会 レシピ集

ゲンキノカタマリ

業種別部会

ページの先頭へ