社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 日野市 > 日野市内社会福祉法人ネットワーク共催事業あなたから始まる地域共生社会を考えるシンポジウム「輝く子どもの笑顔のために・・」

このページをプリントします

日野市内社会福祉法人ネットワーク共催事業あなたから始まる地域共生社会を考えるシンポジウム「輝く子どもの笑顔のために・・」

日野市内社会福祉法人ネットワーク

日野市社会福祉協議会では、地域福祉活動に貢献され方々への感謝の気持ちを伝える式典「福祉のつどい」を開催しています。日野市内社会福祉法人ネットワークでは、平成30年度「第34回福祉のつどい」の開催に機会に「輝く子どもの笑顔のために・・」と題して、地域共生社会を考えるシンポジウムを開催しました。

平成31年4月26日掲載
平成30年度 地域ネットワーク推進のための助成申請地区

開催日

平成31年2月23日(土)

場 所

ひの煉瓦ホール(日野市民会館)小ホール

経緯

 日野市内社会福祉法人ネットワークでは、「地域共生社会の実現」に向けて、社会福祉法人の特色を生かした地域公益活動とは何かを検討を進めています。これまでの課題として「地域の課題が分からない」「地域でどういった活動が行われているかを知らない」と言った声が挙がりました。

そこで、日野市内社会福祉法人ネットワークでは、地域福祉活動に貢献された方々へ感謝の気持ちを伝える式典「福祉のつどい(主催 日野市社会福祉協議会)」の機会を生かして、「地域共生社会」について考えるシンポジウムを開催することとしました。

シンポジウムでは、「-あなたから始まる地域共生社会を考える・・・輝く子どもの笑顔のために・・」と題し、日野市内のNPO法人フードバンクTAMA・おむすびキッチン・無料学習塾日野すみれ塾の方々の活動について事例報告・トークセッションを行いました。

「第34回福祉のつどい」第2部シンポジウム『あなたから始まる地域共生社会を考えるシンポジウム』

「輝く子どもの笑顔のために・・」をテーマに、日野市内で活動する3つの取組み

1 「食がむすぶ子どもの支援」 NPOフードバンクTAMA

2 「地域の想いつまった“ほっかほかのおむすび”」おむすびキッチン&(社福)夢ふうせん

3 「地域でつくる学習支援の輪」 無料学習塾日野すみれ塾

の皆様に事例発表を行っていただきました。

それぞれ子ども達に対する支援内容や形は異なりますが、「自分が感じたこと(課題)をできることから始めている」“始める”原動力となったのは、「課題に対する思い」と「地域のつながり(協力者の存在)」ということは共通していました。

今回、地域の皆様はもとより地域福祉功労者、NPO法人、社会福祉法人(施設)、民生児童委員ら多数の方々と「子どもの笑顔(みらい)」について考える機会とすることができました。

第1部の表彰式で受賞者代表としてご挨拶いただいた「今日用(きょうよう)・今日行く(きょういく)の実践」と「お互い様の精神」は、「地域共生社会の実現」を目指す私たちにとって、とても感慨深い言葉でありました。

また、フードドライブの協力を呼びかけ、ご来場の皆様からいただいた約30kgの食品は、フードバンクTAMAさんへお届けしました。