社会福祉法人の使命に基づき、地域における福祉課題の解決に向けて、3層による地域公益活動を推進します。

東京都地域公益活動推進協議会

ホーム > 地域の連携による取組み > 大田区

大田区

大田区地域ネットワーク組織

大田区社会福祉法人協議会このリンクは別ウィンドウで開きます

おおた福祉ネット(大田区社会福祉法人協議会)~全体会の開催について~

おおた福祉ネット(大田区社会福祉法人協議会)

地域共生社会の実現に向けて「重層的支援体制整備事業」について、ネットワークの方々と今後の目指すべき方向性を共有しました。

令和4年6月20日掲載

詳しくはこちら

おおた福祉ネット(大田区社会福祉法人協議会)~令和元年度の新たな取組み~

学習支援の様子

おおた福祉ネット

「子どもの長期休暇応援プロジェクト」事業への協力を通じて、新たな地域団体とのつながりが生まれました。また、地域圏域ごとに法人職員が集まり、より身近な地域において、課題を共有するため、エリア展開の取組みを開始しました。

令和2年4月27日掲載

詳しくはこちら

「おおた福祉ネット」で地域にある福祉の“縁”をむすぶ 〜共通課題の福祉人材対策、そして、エリアごとの取組みへ〜

大田区社会福祉法人協議会(おおた福祉ネット)

福祉広報(平成30年12月号)に大田区社会福祉法人協議会(おおた福祉ネット)の活動が掲載されました。

平成30年12月7日掲載

詳しくはこちら

おおた福祉カレッジ

大田区社会福祉法人協議会

大田区では、平成29年度から、福祉人材の育成と確保を目的に、就労支援と育成支援の2つのプログラムで構成し、実施しています。

平成30年3月16日掲載

詳しくはこちら

活動を通じて生まれる交流と地域づくり

おおたスマイルプロジェクト〔大洋社、大田区社協、大田幸陽会、池上長寿園〕

大洋社常務理事の齋藤弘美さんは「法人が事業を始めてから100年近く経つが、時代はよくなったのだろうか」と考えました。社会福祉法人として緊急のニーズに対応し、地域の子育て支援事業にも取組んできました。けれども、緊急対応だけでなく、そうしたニーズを生み出さない予防が必要。そのために必要なのは「地域づくり」ではないだろうかという思いです。そして、それを考えていく答えは、「現場」にあると考えました。

平成28年11月22日掲載

詳しくはこちら

大田区社会福祉法人協議会への参画

社会福祉法人 池上長寿園

大田区内の社会福祉法人が中心となって、法人各々が有する資源を活用し、地域の福祉的課題に連携して取組み、1つの法人では解決が難しい地域課題について、複数の法人が、連携しながら課題解決を目指しています。

法人間の連携における新たな可能性を求めて~大田区社会福祉法人協議会の取組み

大田法人協の全体会議の様子

大田区社会福祉法人協議会(大田区)

大田区では、地域の社会福祉法人の強みを生かしたネットワークの取組みを進め、法人間のさらなる連携強化を図り、新しい取組みにつなげていきたいと考えています。

平成29年6月14日掲載

詳しくはこちら